株式会社ゴールドスリーサイトウ


金・プラチナ地金の売買は、京都地区で唯一の田中貴金属特約店、信用と実績のゴールドスリーサイトウへ

田中貴金属の犯罪収益移転防止法に基づく店頭での本人確認についてのお願い

本日の相場


田中貴金属の貴金属価格情報
2016年1月1日より

金地金の売却を補足する法制化 200万円を超える金やプラチナの売却には、 お客様のマイナンバー(個人番号)を記載した支払調書を 税務署へ提出する事が、義務付けられました。 お客様のご本人確認書類とマイナンバー記載書類の ご提示をお願い致します。 ※支払調書は、誰にいつ、いくらを支払ったかを 記載して税務署へ提出する 法定書類です。

地金・コインなどを売却して得た利益は「譲渡所得」と呼ばれ、年間の合計額で50万円を 超える利益が出た場合は、お客様ご自身で確定申告を行って頂く必要があります。
また、地金の売却益とその他の「譲渡所得」の売却益を合わせた金額に対して 年間50万円までの特別控除があります。

■購入後5年以内で売却した場合⇒ 短期譲渡所得=売却益-50万円
■購入後5年超で売却した場合⇒ 長期譲渡所得=(売却益-50万円)÷2

※短期と長期譲渡の2種類に分かれる場合の税金に関しては、最寄りの税務署か 税理士にご相談ください。

お客様が 地金・コインを売却する際、1回の売却で200万円を超える場合は、買取事業者(田中貴金属工業やその特約店等)にそのお取引の内容を「支払調書」という書面に記載して所轄の税務署へ転出する事が、義務付けられています。